2009年5月アーカイブ

スカイアークシステムのMTプラグイン"PageBute"を導入した。
これは、ブラウザに表示されるブログ記事の数を設定し、ページを分割して表示するプラグインだ。
ページの下部に、「前のページへ」「次のページへ」などが表示されるようになる。

・入手先
 http://www.skyarc.co.jp/engineerblog/entry/2642.html

・解凍
 「PageBute.3.4.0」というフォルダに解凍されるので、フォルダー名を「PageBute」に変更する。

・ファイルのアップロード
 サーバの/public_html/mt/pluginsの下に「PageBute」フォルダごとアップロードする。

・Movable Typeの設定
 メインテンプレート、ブログ記事リストテンプレートを開いて必要な追記をする。
 追記する内容は、下記画像の反転文字の部分だ。

 <メインテンプレート>


 <ブログ記事リストテンプレート>


・Movable Typeを再構築する。

・参考
 http://smallworld.west-tokyo.com/200812/mt-pagebute.html

2ndアルバム「ミスリム」に収められたこの曲は、35年前に長崎県五島列島の奈留高校の女子高生から「校歌を作ってください」という依頼があり、それがきっかけでできた曲だそうだ。1ヶ月ほど前、NHKのSONGSという番組で知った。校歌にはならなかったらしいが、その高校の卒業式では今でも歌われ、卒業生が旅立つフェリーの出航時には曲が流れるそうだ。
「ミスリム」は大学生になったばかりの頃に発表されたアルバムだが、当時友人のアパートでよく聞いたものだ。
1stアルバム「ひこうき雲」のCDは持っていたが、「ミスリム」は持っていなかったのでつい先日購入した。


娘のPCを東芝のAVノートPCに買い換えた。
古いPCからデータをどうやって移行しようかと考えていたが、東芝のPCには"PC引越ナビ"というデータ移行ツールが付属していることが分かったため、試しに使ってみたところ、これがすぐれものだった。

手順は、
1.新しいPCで"PC引越ナビ"を実行し、「梱包プログラム」を作成する。
2.USBメモリなどを使って、「梱包プログラム」を古いPCにコピーし、実行する。
3.古いPC内のメール設定、Cookie、My Documentsなどを、「梱包ファイル」として作成する。
4.「梱包ファイル」をUSBメモリなどを使って新しいPCにコピーする。
5.新しいPCで"PC引越ナビ"を実行し、「梱包ファイル」を開梱する。
基本的にこれだけだ。

資本主義崩壊の首謀者たち (集英社新書 489A)

資本主義崩壊の首謀者たち  

新聞やTVなどで語られることのない金融崩壊(筆者は"金融腐敗"と言っている)に至るまでの真実が語られている。
アメリカから毎年「年次改革要望書」が日本に提出されていて、規制緩和の名の下にアメリカの良いように日本が変わっていっていることは知っていたが、その中味さえもユダヤ系「金融マフィア」によって仕組まれていたこと、その"首謀者たち"たちがアメリカ政府の主要ポストについて政治を操っていたことなどが新たに分かった。
郵政民営化の裏に、日本人の貯蓄資産を狙う意図があったとは・・郵政民営化に反対した自民党議員はこのことに反対したかったのか、もしそうだとすればなぜもっと声高にそのことを発言し国民に訴えて反対しなかったのか。
ニューヨークタイムズの風刺漫画が引用されて紹介されているが、なぜ日本の新聞やTVなどのマスメディアは、これらのことを報道し追求しないのか。
ホリエモンのときに、その資金源はリーマン・ブラザースだという報道は聞いた記憶はあるが、そもそもリーマン・ブラザースがどのような会社なのか、資金提供の意図は何なのか、そういう突っ込んだ報道は聞いた記憶がない。

この広瀬氏の書いた内容が全て真実だという保証はないが、限りなく真実に近いのだろうと思われる。だからといって我々のような一般国民に何が出来るのかは分からないが、知らないままにアメリカの属国になってしまうことを何とか回避したいものだと感じる。

今関わっている仕事で、「WTO/TBT協定」というものがあり、貿易障壁をなくすためにJIS規格を国際規格に整合させなければならないと聞いたが、このWTO(世界貿易機関)にも"首謀者たち"がかかわっていたという事実には愕然とした。
規制緩和、民営化、グローバル化が「善」だという意識がいつの間にか浸透してしまっているが、これを疑ってかかる必要があるということを強く感じた。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 一九八九年にベルリンの壁が崩壊して、ソ連の共産主義は崩れ去った。そして二十年が経ち、今度はアメリカの資本主義が大崩壊を始めた。AIG、シティグ ループなどの実質的な国有化からもそのことは明らかであり、国家による一連の救済策は資本主義のルールではなく、社会主義、共産主義のルールに則ってい る。本書は、この重大な歴史認識を持つことから説き起こして、グローバリズム?金融腐敗という未曾有の大混乱を誰が招いたのか、ことの真相を明らかにし、 さらに国民の資産を守るために、日本がとるべき新しい進路を指し示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自作自演の仮面舞踏会に酔った金融大国
      リーマン・ブラザーズ倒産─ことの本質
      過去の歴史から何を学ぶか─世界大恐慌
      原油価格と穀物価格はなぜ高騰したか ほか
第2章 誰がこのような世界を創り出したか
      最大の責任者は財務長官ロバート・ルービンとローレンス・サマーズ
      シティグループの誕生と現在のアメリカ銀行界
      ウォール街から証券会社は消えたのか ほか
第3章 日本がとるべき新しい進路
      リーマン・ブラザーズたちが日本に残した足跡
      日本はアメリカの奴隷国家か
      日本政府が買いこむ外貨は何に使われるのか ほか

時々海外からのスパムコメントがある。
これを防止、または処理する方法がないかと思っていたら、そのためのプラグインがあったので早速導入してみた。

1.NotJapaneseLookup.zipをダウンロードする。
 入手先
  http://www.h-fj.com/blog/archives/2005/10/08-110622.php

2.解凍し、サーバのPluginsディレクトリにアップロードする。

3.「ツール」「プラグイン」から「Not Japanese Lookup 1.00」をクリックし、さらに設定をクリックし
  ・全角文字を「1」 文字以上含む
  ・ひらがなを「1」文字以上含む
 にして、設定を保存する。

---
2009.6.14追記
最近のスパムコメントは、タイトル中の日本語を数文字だけコピーして、コメントに含めるように巧妙化しているようだ。設定を少し強化した。
  ・全角文字を「1」 文字以上含む →「5」 文字以上含む
  ・ひらがなを「1」文字以上含む →「5」 文字以上含む

1  2