Musicの最近のブログ記事

なつかしいタイガースの名曲。
 "生きることの喜びを今こそ知る 人は皆"
トッポのボーカル・秀逸な画像は、必聴・必見。

「 ずっと好きだった」の原発事故替え歌。



この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態

風に舞う放射能はもう止められない
何人が被爆すれば気がついてくれるの?
この国の政府


この街を離れて、うまい水見つけたかい?
教えてよ!
やっぱいいや...
もうどこも逃げ場はない

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち
ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ



1988年の反原発ソング

前々から欲しかったShure SE315を購入した。
色は、ブラックとクリアがあるが、クリアタイプ(SE315-CL-J)にした。これは好みの問題だろう。

まず、パッケージ外装。


パッケージ底面のラベルには生産国が書かれているが、メキシコ、USA、台湾、中国で分業しているようだ。


パッケージには「FOR STAGE USE」と記載されている。


イヤーパッド(イヤーチップ)は、最初は「ソフト・フォーム」が付いている。スポンジのようなもので、装着前に指で潰して耳に押し込み、装着後耳の中で元に戻り密着するものだ。個人的にこれは好きではないのでシリコンラバーの「ソフト・フレックス」に交換しようとしたのだが、なかなか固くて取り外せない。少しずつこじるように外したら変形してしまった。


イヤーチップが外れにくいように、ステムに引っ掛かりがあるのだ。


「ソフト・フォーム」「ソフト・フレックス」とも、サイズはS、M、Lの3種類。「ソフト・フォーム」の裏側には凹みが付いていて、サイズの区別ができるようになっている。


「ソフト・フレックス」のMサイズを取り付けて快適に使っている。耳の中に押し込む必要はなく軽く耳栓ををする感じに装着する。これでも遮音性は抜群だ。
いわゆる「シュア掛け」をするため、ケーブルを耳の後ろに回すのだが、ケーブルが太く固くなっているため、形状を保ってくれる。
 






先日購入したShureのSRH840には標準でカールコードが付属しているのだが、キャンペーンでストレートケーブルプレゼントが行われている。購入後すぐに応募していたのだが、本日届いた。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10