2011年4月アーカイブ

3.11直後品薄になっていたeneloop mobile booster(KBC-L2BS)を購入した。
iPad、iPhone、スマートフォンなどに対応し、USB1口出力時に1Aを供給することができる。
USB-Aプラグ・USB-miniB型プラグのケーブル(付属)があれば、PCのUSB端子から充電ができるし、USB-miniB・MicroUSBのアダプタがあれば、Treo Proに充電することができる。
また専用ケーブルがあれば、ウォークマンへの充電も可能だ。

外交官が見た「中国人の対日観」 (文春新書)



マスゴミに左右されない中国の姿が書かれている

中国とはよく分からない国だと思っていた。しかし、本書を読んで分からないと言うよりよく知らないというのが本当だと思った。マスゴミ(テレビや新聞など)で報道されるのは、嫌日、反日という極端なニュースばかりで、これらを基準に判断しては間違いのもとだということがよくわかった。
著者は中国大使館の広報文化担当公使として民間レベルの交流に携わった経験をもとに本書を書いている。民間とはいっても、中高生・大学生・メディアや言論関係の知識人など広範囲の中国人に直に接して、感じたことが書かれている。
印象的だったのは、一人っ子政策なども関係するが、子供の教育に熱心(過熱気味)で昔の日本のような詰め込み教育が行われていること、また「中国はデブ、真に強い国とは言えない」とか「日本の良いところは素直に受け止めて学ぼう」という謙虚な発言がよく聞かれるということだ。教育に熱心で外国から何でも学ぼうという姿は、かつての日本の姿に重なる。
我々日本人の中国観は、マスゴミ(テレビや新聞など)の報道によって強く左右されて偏ったものになっているという思いを強くした。

----
内容(「BOOK」データベースより)
沈む欧米諸国、日本をよそに経済的大躍進を続ける中国。我々は「中国はいい加減な国だ」とあら探しをして安心してはいないか?中国には自慢もあれば、自制もある。元中国公使が見た、聞いた「新しい中国」の姿。

招かれざる大臣 政と官の新ルール (朝日新書)



日本の政治を変えるためには官僚組織の解体が必須だ

野党時代「ミスター年金」と呼ばれた著者が厚生労働大臣を務めた1年間の奮闘記と提言だ。
官僚機構を生体の抗体反応に例えているところがカレル・ ヴァン・ウォルフレンの著書「誰が小沢一郎を殺すのか?  画策者なき陰謀」と同じで非常に興味深い。一人一人は優秀できちんと仕事をしているつもりなのかもしれないが、官僚組織全体としては組織の維持・拡大のた めに、異物を排除しようとする働きに荷担してしまう。序章に「中央省庁の官僚組織は一つの生命体のように見える。私はそこにポンと置かれた異物のように感 じたものだ。生命体は異物が入り込むと抗体反応で排除に動く。霞ヶ関の抵抗を目の当たりにするたびに、そんな感覚にとらわれた。」と書かれているように、 長妻氏が厚生労働大臣に就任したことに対する抵抗は並大抵のものではなかったようだ。
この背景としては、官僚は大臣をお客さんとしか考えていな い、いつまで大臣でいるのか分からない、などがあるそうだ。大臣が替わっても降格にもならず職も失わないためお手並み拝見という姿勢になる。昨日と同じよ うに今日も動けばいいと思っている。これが官僚の姿であり、仕事のやり方である。
日本の政治を変えていくためには官僚組織の解体しかないということを痛感する。

----
内容紹介
厚生労働大臣として、官僚組織を相手に悪戦苦闘した1年間を克明に記す。官僚たちの抵抗、面従腹背、したたかさを暴く。なぜ、官僚主導はダメなのか。古い役所の体質をいかに変えたか。沈黙を破って放つ、批判と反省と提言の書。
----
内容(「BOOK」データベースより)
赤 裸々に明かす。―厚生労働大臣在任367日間に、「伏魔殿」では何が起きていたのか? 正直に反省する。―なぜコントロールできなかったのか? 政と官の新しい関係は? 具体的に提言する。―少子高齢化社会の「日本モデル」、消費税アップの三大課題、そして、民主党の進むべき道すじ。

なつかしいタイガースの名曲。
 "生きることの喜びを今こそ知る 人は皆"
トッポのボーカル・秀逸な画像は、必聴・必見。

「 ずっと好きだった」の原発事故替え歌。



この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態

風に舞う放射能はもう止められない
何人が被爆すれば気がついてくれるの?
この国の政府


この街を離れて、うまい水見つけたかい?
教えてよ!
やっぱいいや...
もうどこも逃げ場はない

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち
ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ



1  2