500GBのSSDに換装して超快適!

| コメント(0)
メインPCのHDDをSSDに換装したが、起動もアプリケーションの動作も早く軽くなり超快適になった。

元は1TBのHDDをC:ドライブとD:ドライブに分割して使っていた。
これを、500GBのSSDをC:ドライブにし、1TBのHDDはD:ドライブだけにした。

従来:
WD 1TB HDD  C:ドライブ+D:ドライブ

変更後:
WD 500GB SDD C:ドライブ
WD 1TB HDD  D:データドライブ

手順
1)シャットダウンしACコンセントを抜き、SSDを空きSATAポートに接続して再起動する。
2)パーティションツール(AOMEI Partition Assintant Standard Edition 6.1)で、HDDのC:をSSDにパーティションコピーする。
3)シャットダウンしACコンセントを抜き、HDDをSATAポートから外して再起動する。
4)無事SDDからWindows 10が起動したが、起動時間が非常に速い!
5)シャットダウンしACコンセントを抜き、HDDをSATAポートに接続して再起動する。
6)BIOSでブートドライブをSDDに設定して、Windows 10を起動する。
7)パーティションツールで、SSDをC:ドライブに、HDDの旧C:ドライブをドライブ番号なしの非アクティブ領域にした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、yafoが2020年5月23日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メインPCのアップグレード検討」です。

次のブログ記事は「「MiniTool Partition Wizard 無料版 12」の試用レポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。